コスモウォーターを日頃使用していても、水抜きの作業が必要な場合が出てきます。

 

そんな時、これを読めば焦らずに水抜きが出来ますよ!!

 

失敗しない水抜きの方法を紹介します。

 

 

どんな時にコスモウォーターの水抜きが必要になるの?

コスモウォーターで水抜きが必要になる時

 

水抜きしないといけないって言うけどどうしてしないといけないの?って疑問に思いますよね?

 

でも理由を知ると絶対にしないといけないことというのがわかります。

 

 

ウォーターサーバーを使っていて、水抜きが必要になるのは以下の場合です。

 

 

1.長期出張や長期の旅行などで2週間以上、家を空ける時

 

2週間以上ウォーターサーバーを使用しない場合は水抜きが必要です。

 

なぜ水抜きが必要かというと、水が循環しない状態のまま長期間置いておくと、雑菌が繁殖してしまうおそれがあります。

 

 

 

雑菌が繁殖したお水は飲みたくないですよね?

 

 

 

そうならないためにも、水抜きはしておかないといけません。

 

 

 

2.サーバーの故障で新しいサーバーと交換する時

 

ウォーターサーバーの故障で交換してもらう時、水が入ったまま移動してしまうと水漏れしてしまいます。

 

 

だだでさえ故障してしまっているのに、家の中が水浸しになってしまっては大変ですので水抜きが必要です。

 

 

 

3.引っ越しでウォーターサーバーを新居に運ぶ時

 

故障してウォーターサーバーを交換の時と同じく、引っ越しの時もやはり移動中や新居が水濡れしてしまいます。

 

 

ウォーターサーバーは傾けて運んでしまうと故障の原因になります。

 

引っ越しの時は自分で運ばずに引っ越し業者さんにお願いしましょう。

 

 

もし、水抜きをしないで、電源が入っていない状態で、ウォーターサーバーを置いておくと、たとえコスモウォーターが内部クリーンシステムを搭載しているとはいえ、雑菌が繁殖してしまう可能性もあります。

 

 

引っ越し先でもおいしいお水を飲むためには、必ず水抜きはしないといけません。

 

 

 

4.コスモウォーターを解約するので、サーバーを返却する時

 

解約の時も、ウォーターサーバーを回収してもらう時に、水漏れのおそれがありますので水抜きが必要です。

 

 

以上のような場合には必ず水抜きをしましょう。

 

 

 

コスモウォーターの水抜きは誰でも簡単にできる?4ステップで安全に抜く方法!

コスモウォーターの水抜き方法

 

水抜きって面倒とか難しいんじゃないの?って思いますが、手順さえ把握しておけば簡単にできますよ!

 

 

まず、水抜きをする前に大きめのバケツなど抜いた水を入れる容器と、床を拭いてもいいタオルやぞうきんなどを用意しておきましょう。

 

 

水抜きは下記の手順で行います。

 

 

1.電源プラグをぬく

 

温水タンクには熱湯が入っています。

 

電源プラグを抜いてすぐの水抜きはやけどしてしまいますので、最低でも3時間は時間をあけます。

 

 

2.冷水が完全に出なくなるまで抽出する

 

チャイルドロックしている場合は解除して冷水レバーをおして水が出なくなるまで出しきります。

 

水が残らないようにしっかり出しきりましょう。

 

 

3.タンク内の残り水・お湯を出し切る

 

背面にあるドレーンキャップをはずし、バケツなど水を受けるものを用意しておきます。

 

この時、まだドレーンゴムははずさないようにします。

 

 

4.ドレーンゴムを外して水を受ける

 

準備ができたらドレーンゴムをはずし水が出なくなるまで出しましょう。

 

タンク内には結構水が入っていますので、なるべく大きめのサイズのバケツを用意してください。

 

 

注意しないといけないのは、電源プラグを抜いてから、水抜きをするまで必ず3時間程時間を空けましょう

 

電源プラグを抜いてすぐ作業してしまうとやけどしてしまいますので必ず時間を空けるようにしましょう。

 

 

 

以上の注意事項に気をつければ簡単に水抜きは完了しますので是非参考にしてみてください。

 

 

おすすめの記事