ウォーターサーバーで初めてグッドデザイン賞を受賞した「フレシャス デュオ」

 

初めて見る人は「これ、ホントにウォーターサーバー?」と聞きたくなるほどスタイリッシュですよね。

 

 

フレシャス デュオはおしゃれなサーバーという認識が強いと思いますけど、実はママに嬉しいウォーターサーバーなんですよ!

 

 

そこでフレシャス デュオが子育て世代に最適な理由をまとめたので、参考にしてくださいね。

 

 

フレシャス デュオがママに嬉しい5つの特徴

フレシャス デュオの5つの特徴

 

 

フレシャスが子育て世代にウケているのは次の5つの特徴からです。

 

  1. 赤ちゃんのミルクに使える清潔なサーバー
  2. 子どもが触れない温水・冷水抽出ボタン
  3. 省エネモード×3で電気代が安くて家計にやさしい
  4. 交換の負担が少ない軽いウォーターパック
  5. ウォーターパックでゴミ捨てがラク!

 

それでは詳しく紹介していきますね。

 

 

フレシャス デュオはいつでも新鮮な水が飲める、赤ちゃんのミルクに最適なサーバー

 

ウォーターサーバーを赤ちゃんのミルク用に使うなら、清潔な水を飲ませてあげたいですよね。

 

 

サーバーの本体のタンク内は常に温水と冷水が入っている状態です。

 

空気にほとんど触れませんが、1年・2年と使っていくうちにタンク内にミネラルが蓄積したり、雑菌が繁殖する危険性があります。

 

 

目に見えないだけで雑菌だらけの水だった!なんてことになったら大変ですからね。

 

 

 

フレシャス デュオは温水を循環させて滞留を防ぎ、熱殺菌してタンク内を常に清潔にできる機能を搭載。

 

フレシャス デュオはタンク内が清潔

 

 

タンク内を常にきれいな状態にできるので、温水や冷水がいつも新鮮な状態でキープできます。

 

なので、赤ちゃんに安心して飲ませてあげられる水なんですよ。

 

 

フレシャス デュオは子どもがボタンにさわれない!だからやけどの心配なし!

 

いまやウォーターサーバーにチャイルドロックは標準搭載の機能

 

 

でも、子どもの手に届く高さにコックがあれば、”やけどの不安”が付きまといませんか?

 

 

子どもって賢いですから、どうにかしてチャイルドロックを解除してしまったりしますもんね。

 

 

なので、フレシャス デュオは子どもをやけどから守るために、ボタンがサーバーの上についています。

 

 

フレシャス デュオのチャイルドロック

 

 

 

その高さは約112.5cm

 

ちょうどわが家の息子(5歳7ヶ月)と同じくらいの高さです。

 

 

 

ボタンが斜めについているのでボタン位置は分かり辛いですし、その上でチャイルドロックつき。

 

フレシャス デュオは子どものやけどを防ぐために万全のサーバーなんですよ。

 

 

 

お金のかかる時期に嬉しい!フレシャス デュオは電気代が安くて家計にやさしいサーバー!

 

ウォーターサーバーを使うときにかかるものは、水代以外に電気代がありますね。

 

 

ウォーターサーバーの会社によってサーバーにかかる電気代は色々で、中には月1,000円かかるものもあります。

 

 

知らないうちに電気料金に上乗せされているんですから、月に1,000円もかかるなんてたまったもんじゃありませんね。

 

 

フレシャス デュオはその3分の1程度の電気代で済むんです!

 

 

 

その秘密は、3つの省エネ機能のおかげ。

 

フレシャス デュオの3つの省エネ機能

  1. 暗くなれば自動で省エネするスリープ機能
  2. 温水の設定温度を下げて節電するエコモード
  3. 温水と冷水のタンクを独立させたデュアルタンク

 

 

これで最大70%も電気代を削減できるんです。

 

 

 

3つの機能をすべて使うと、1ヶ月の電気代が、、

 

なんと約330円!!

 

 

 

一般的な電気ポットが月額500~700円なので、フレシャス デュオの省エネ性能が高いのが分かりますね。

 

子どもが小さいうちはあれこれとお金がかかるので、電気代が安くて済むフレシャス デュオは助かります。

 

 

 

フレシャス デュオは軽いウォーターパックを採用!交換の負担が少なくてラクラク!

 

 

赤ちゃんのミルクでウォーターサーバーを使うときの問題点はボトルの重さ

 

 

しかも、でかい!

12Lのボトルは大きい

 

 

2歳~3歳くらいある重さのボトル(12kg)を目の前の高さまで上げて、サーバーに乗せないといけません。

 

パパがいるときに交換のタイミングが来ることはまれですから、ほぼ毎回ママの仕事になるわけです。

 

 

ボトルの重量は腰にきますし、バランスを崩して落としてしまったらたいへん!

 

 

 

だから、フレシャス デュオは7.2リットルのウォーターパックを採用して、ママの負担を軽減しているんです。

 

 

<フレシャスのウォーターパック>

フレシャスのウォーターパック

 

 

 

ボトルに比べて-5kgの軽さですから、交換の負担が少ない。

 

パパがいなくてもラクチンなんですよ♪

 

 

 

フレシャス デュオはウォーターパックでゴミが少なくて済む!

 

 

ウォーターサーバーといえば、使い捨てボトルが主流ですね。

 

使い捨てボトルは小さくつぶせると言われていますが、意外と小さくなりません!

 

 

つぶしてみても、結構かさばるのが使い捨てボトルです。

 

しかもペットボトルと同じ扱いなので、ゴミ出しの日も限られる・・。

 

 

2Lペットボトル6本分のゴミと同じなんですから、そりゃゴミが多くなって当然。

 

 

フレシャス デュオのウォーターパックはビニール袋と同じ素材(ポリエチレン)なので、小さくたためるんです。

 

 

フレシャスのウォーターパックは小さくたためる

 

 

しかも、通常ごみで捨てられるので廃棄しやすいのもメリットですよ。

 

 

 

フレシャス デュオにデメリットはないの?

フレシャス デュオにデメリットはあるのか?

 

子育て世代に利用者の多いフレシャス デュオですが、デメリットがないわけではありません。

 

 

ウォーターパックは水の交換頻度が高くなる!

 

フレシャス デュオのウォーターパックは7.2リットル。

 

交換の負担が減るというメリットを紹介しましたけど、量が少ない分交換頻度は高くなります。

 

 

その点は12Lボトルよりもデメリットと言えます。

 

 

 

しかし交換回数が減るといっても、交換するたびに12kgの重さを持ち上げるのはけっこうな重労働です。

 

ミルクを待つ赤ちゃんに「パパが帰ってくるまで待って!」なんて言えませんよね?

 

 

 

なので、フレシャス デュオでは1パックの量を少なくして、ママが交換しやすいように7.2Lにしているんです。

 

 

12Lを交換した経験があるなら、フレシャス デュオで負担が軽減されるのを実感できますよ。

 

 

 

 

 

子育て中なら見逃さないで!フレシャス デュオをお得に使う方法がある!

 

フレシャスではこれまでなかったベビープラン、「ママパパプラン」を2018年4月からスタートしています。

 

 

フレシャスのママパパプラン

 

初回プレゼントや毎年お水1箱無料など、最大18,000円相当がもらえる嬉しいプラン。

 

 

もちろんフレシャス デュオも使えます!

 

 

妊娠中か小学校に上がる前までの子どもがいる家庭のみの限定プラン。

 

 

なので、子育て中にウォーターサーバーを使い始めるなら、フレシャス「ママパパプラン」がおすすめですよ。

 

 

 

 

フレシャスのママパパプランの詳細は、下記公式サイトで確認してください。



おすすめの記事