ウォーターサーバーを使いたいけどノルマがあるのは嫌だ!

 

宅配水は最低利用が決められていて、決められた間隔で定期的に配送されてきます。

 

 

注文するのは私なのに、ノルマがあるなんてひどい・・・

 

 

 

そんな思いから、ノルマの少ないウォーターサーバーを探しているかもしれませんね。

 

 

フレシャスのノルマは他のウォーターサーバーよりも軽いんだろうか?と気になっているんではないでしょうか?

 

 

実はレシャスにもノルマは他社よりもゆるいんですよ。

 

 

 

  • どうすればフレシャスのノルマをクリアできるのか?
  • フレシャスは他社よりもどのくらいノルマがゆるいのか?

 

 

この点について調べてまとめたので、ノルマが気になってウォーターサーバーをガマンしているなら読んでみてくださいね。

 

 

 

フレシャス定期配送のノルマは月に何本?

フレシャス定期配送のノルマ

 

まずはフレシャスのノルマは何ヶ月に何本なのかを確認してみましょう。

 

フレシャスでは水の配送周期を「毎週、2週間ごと、3週間ごと、4週間ごと」に設定できます。

 

 

この配送周期はあなたが自由に設定できるので、ノルマではありません。

 

4週間ごとがノルマかというと、そうでもないんですね。

 

 

 

というのもフレシャスではスキップ(休止)制度があって、水が余ってしまったときに次の配送を休むことができるからです。

 

 

フレシャスのよくある質問

(引用:フレシャス「よくある質問FAQ」より)

 

 

 

上の画像にも書いてあるように、

 

ただし、お客様都合により2ヵ月連続してサービスを中断した場合は、翌月以降(サービスを再開するまで)、月額1,080円(税込)の 休止手数料が発生いたしますので、予めご了承ください。

 

と、2ヶ月に1回は配送がないと1,080円かかります。

 

 

 

つまり、2ヶ月に1回がフレシャスのノルマということです。

 

 

 

そんなノルマ無くせばいいのに・・・

好きに注文させてよ!

 

 

って、そう思いませんか?

 

 

水を飲む私たちからするとプレッシャーのかかるノルマも、ウォーターサーバー会社から見るとちょっと様子が違うんです。

 

 

ウォーターサーバーにノルマがあるわけ

 

フレシャスに限らずほとんどのウォーターサーバー会社にはノルマがあります。

 

 

これには、3つ理由があります。

 

  1. サーバーレンタル料が無料
  2. 都度注文は手間がかかる
  3. サーバーを清潔に使うため

 

 

ウォーターサーバーはサーバーレンタルを無料にしているので、水代でしか利益を確保できないのが1つ。

 

水代には工場維持費・人件費・運送費などが含まれているので、利益率も高くないんです。

 

 

 

とはいえ、これはウォーターサーバー会社側の話。

 

「企業努力で何とかすればいいじゃん!」とも言えますし。

 

 

 

ところが、実はノルマ設定にはユーザー側にとっても必要な事もあるんです。

 

 

それは都度注文は手間がかかって、欲しいタイミングで飲めないということ。

 

 

 

楽天などで通販を利用したときに経験あると思いますけど、欲しいものを注文しても届くまでに数日かかりますよね?

 

 

この注文してからの待ち時間ってイライラします。

「まだ来ないの!」って。

 

 

 

欲しいから買ったのに、すぐ届かないもどかしさ。

 

ウォーターサーバーを使い始めると飲み水として当たり前になりますから、水が切れてしまうと不便さと不満な気持ちが倍増します。

 

 

 

それを避けるためには、毎回残水を計算して前もって連絡しておかないといけないんです。

 

仕事や家事、育児の合間に注文し忘れずに毎回注文の連絡をするのは、ハッキリ言って「めんどくさい!」。

 

 

そんな面倒な手間を省けるのが定期配送なんですね。

 

 

 

そして、3つ目がサーバーを清潔な状態で使うため。

 

例えば、電気ポットに水を入れたまま電気を入れずに、2ヶ月も3ヶ月も放置していたらどうなると思いますか?

 

 

カビが生えたり、細菌が繁殖すると思う・・

 

 

その通りです!

 

ウォーターサーバーも同じ。

 

 

見た目には透明な水でも、「細菌がウヨウヨしていた」なんてなると気持ち悪いと思いませんか?

 

 

電気ポットであれば中をゴシゴシ洗ってキレイにすることもできますが、ウォーターサーバーは分解してタンクを掃除するなんてことはできません。

 

だから、細菌が繁殖しにくいように温水・冷水を循環させる必要があるんです。

 

 

ウォーターサーバーは電気ポットのように空気に触れることがないので、定期的に水を循環させておくだけで清潔に安心して飲めるという事なんですね。

 

 

 

 

ここまでで、ノルマのある意味が分かったと思いますが、それでも「やっぱりノルマはいやだ!」と思っているかもしれませんね。

 

そこでフレシャスの水をペナルティなく利用する方法を3つ紹介します。

 

 

フレシャスをノルマのペナルティなく利用する3つのコツ

フレシャスをノルマのペナルティなく利用するコツ

 

フレシャスをノルマのペナルティなく利用するコツ1:定期配送を最長にする

 

 

コツといえるほどではありませんが、最長の4週間ごとのお届けにするということです。

 

 

フレシャスは追加注文で最短当日発送ができます。

 

4週間ごとにしておいて、足りなさそうなら追加で頼めば到着までにそれほど時間がかかりません。

 

 

大家族であっても消費するペースは分かりませんから、最初から毎週・2週間ごとなどの短い配送期間は選ばないことです。

 

 

 

フレシャスをノルマのペナルティなく利用するコツ2:スキップを使って配送間隔を広げる

 

4週間に1度の配送にしても余ることがあります。

 

その時はスキップを使って次に飛ばすといいでしょう。

 

フレシャスでは最長2ヶ月に1回のお届けに出来ますし、連続しなければペナルティも回数制限もありません。

 

 

2ヶ月に1回のお届けとなると、28.8リットル÷60=480ml

 

 

1日で500mlのペットボトル1本分くらいなら、何かしらで消費できると思いませんか?

 

 

 

 

 

この2つの方法はちょっと調べれば出てくるので、あなたも既に知っているかもしれませんね。

 

 

ただし、フレシャスはノルマが他社よりもゆるいという理由を最後に紹介します。

 

 

 

フレシャスをノルマのペナルティなく利用するコツ3:配送量の少ない水を選ぶ

 

一般的なウォーターサーバーは12リットルのボトル×2本が1セットです(24リットル)。

 

フレシャスはウォーターパックとボトルの2タイプがあります。

 

 

それぞれ内容量が違い、1回の配送量が異なります。

 

1回の配送量 水の量 サーバー
28.8リットル 7.2リットルパック×4 フレシャス デュオ/サイフォン/アクウィッシュ
18.8リットル 4.7リットルパック×4 フレシャス デュオ・ミニ
18.6リットル 9.3リットルボトル×2 フレシャス スラット

 

 

1回の配送で10リットル以上の違いがあります。

 

 

一人暮らしや夫婦2人など消費量の少ない家庭であれば、フレシャス スラットの9.3リットルボトル×2を選ぶとスキップしなくても消費しやすいです。

 

 

 

 

これができるのは、フレシャスは1回の配送量が他社よりも少なくて済むからです。

 

 

 

フレシャスならノルマを気にせず始められる!

フレシャスならノルマを気にせず使える

 

フレシャスはウォーターサーバーの中でもおしゃれなサーバーが使えることで有名。

 

たしかにフレシャスを選ぶときの第一理由としてデザインをあげる人が多いです。

 

 

それだけでなく、フレシャスはサーバーごとに水の容量を変えて生活スタイルに合わせて量を選べるようにしていることも、顧客満足度の高い理由のひとつです。

 

 

フレシャスを利用することで、

 

  • ノルマのプレッシャーを感じることなく天然水が飲める
  • 生活リズムに合わせて定期配送の量を選択できる
  • 1ヶ月18.6リットルの少量でノルマ無し
  • ウォーターパックや下置きサーバーで交換の負担が軽くなる
  • おしゃれなサーバーで部屋のインテリアに溶け込む

 

 

これだけのメリットがあるので、ノルマを感じる人がフレシャスに乗り換えているのもよくわかります。

 

 

少ない消費量でもノルマのプレッシャーがない、おしゃれなウォーターサーバーを利用できる、こんな2つのメリットを同時に手に入れられるフレシャスを検討してみてくださいね。

 

 

しかも今なら乗り換える際の違約金をフレシャスがキャッシュバックで補填してくれるキャンペーンもやっているので、終了してしまわない内にチェックしておいてくださいね。

 

 

水の消費量が少なくても安心!ノルマが軽くて使いやすいフレシャスの公式サイトを見てみる⇒

 

 

おすすめの記事