フレシャス スラット(FRECIOUS Slat)は、フレシャス デュオ(dewo)をさらに進化させたサーバーです。

 

 

すごくオシャレ~♪

 

 

デザイン性が高いことが注目されがちですが、フレシャス デュオから改善された機能も満載なんですよ。

 

 

フレシャス スラットとフレシャス デュオは、どちらもオシャレで機能性もバツグン!

 

 

ただしフレシャス スラットは最新機種なので、さらに使い勝手が良くなっているんですよ。

 

 

この記事ではフレシャス スラットがママの子育てに嬉しい機能を5つピックアップして紹介しています。

 

 

記事の最後にはフレシャス デュオとの違いやお得に使える情報をまとめているので、じっくりと読んでくださいね。

 

 

 

ママ絶賛!フレシャス スラットがママに嬉しい5つのポイント

フレシャス スラットが嬉しい5つのポイント

 

フレシャス スラットが使いやすさで評価されるのは次の5つのポイントです。

 

フレシャス スラットの5つの特徴
  1. 赤ちゃんのミルク作りに最適な温度に設定できる
  2. 下置きボトルで交換ラクラク
  3. 給水位置が高いので注ぎやすい
  4. チャイルドロックが厳重
  5. 省エネ機能が充実で電気代が安い!

 

 

それでは、1つずつ紹介していきますね。

 

 

赤ちゃんのミルク作りに最適!フレシャス スラットは70℃設定で調乳がラクに!

 

赤ちゃんのミルクは70℃の温水で調乳するといいと言われています。

 

 

明治HP

(引用:明治「わかりやすい粉ミルクの作り方」より)

 

 

フレシャス スラットはエコボタンひとつで、最適温度の70℃に設定ができるんです。

 

70℃のお湯でミルクを溶かし、冷水を混ぜればサッとミルクが完成。

 

 

 

赤ちゃんは2~3時間おきにミルクを飲ませてあげないといけません。

 

昼間ならまだしもワンワン夜泣きしている最中には、一刻も早くミルクを飲ませてあげたいもの。

 

 

フレシャス スラットなら1分もあればミルクを作って飲ませてあげられますよ。

 

 

 

下置きボトルは交換が楽になるだけじゃない!ママの負担が軽減できるボトルの容量

フレシャス スラットは下置きボトル

 

フレシャス スラットはデュオは違い、ボトルをサーバー下に収納します。

 

ボトルに9.3リットルと十分な量が入っていて、上まで持ち上げる必要がないため交換がラクラク♪

 

 

 

デュオの7.2リットルパックより2リットル以上も多いので、交換頻度が少なくなるのも嬉しい特徴の1つ。

 

月齢によって変わるものの、1回ボトルを交換すれば7.2リットルパックより10~20回分も多くミルクが作れるんです。

 

 

 

ボトルの交換はパパの仕事と思いがちですけど、たいてい居ないときに交換のタイミングが来ます。

 

下置きでママも簡単に交換できますし、多くミルクが作れるのも助かりますね。

 

 

しかもボトルが下にあるので、サーバーに安定感が出る効果も。

 

軽そうに見えてもウォーターサーバーは本体が20㎏前後あり、それにプラスして水の重さが加わります。

 

 

フレシャス スラットは水の重さが下にくるので、頭でっかちのサーバーよりもバランスを保ちやすいんですよ。

 

 

 

フレシャス スラットは給水位置が高いので注ぎやすい

 

これはフレシャス スラットとフレシャス デュオを比べた方が分かりやすいです。

 

 

フレシャス スラットとフレシャス デュオの給水位置

 

フレシャス スラット=注ぎ口の高さ78.5cm
フレシャス デュオ=注ぎ口の高さ62.0cm

 

 

 

フレシャス スラットの方が、16cm以上も高い位置で注げます。

 

つまり腰をほとんど曲げなくていいので、断然注ぎやすいんです。

 

 

ボトルを下に置くことで、高い位置に注ぎ口を持ってくることができるんですね。

 

 

 

フレシャス スラットの厳重なチャイルドロック!高いボタン位置で子供がいたずらしにくい

 

フレシャス スラットは温水・冷水の抽出ボタンが約111cmの高さについています。

 

しかもサーバー上部にボタンがついています。

 

 

 

つまり、、、

 

子どもの目線からは見えず、手が届きにくいんです。

 

 

 

その上チャイルドロックボタンもついているから、子どもがやけどをする心配はほぼありません。

 

 

 

一般的なウォーターサーバーは高さ60cmくらいで、ちょうど子供の目線にコックが付いています。

 

 

だから、つい子どもが触ってしまうんですよね。

 

フレシャス スラットはそもそもボタンが見えないから安心なんです。

 

 

 

フレシャス スラットのエコ具合がハンパない!3つの省エネ機能で電気代が安い!

 

フレシャス スラットは3種類の省エネ機能があり、すべてを使うと電気代が月に380円ほどですんじゃうんです。

 

子どもが小さいうちは色々とお金がかかりますから、光熱費はできるだけ抑えたいもの。

 

 

フレシャス スラットなら電気代を気にせず、使うことができますよ。

 

フレシャス スラット 3つの省エネ機能
スリープ機能で夜の消費電力をカット
エコ機能で温水を70℃に抑えて節電
温水・冷水が独立タンクで効率的な温度設定

 

 

フレシャス スラットとフレシャス デュオはどっちを使う?

フレシャス スラットとフレシャス デュオの選ぶポイント

 

フレシャス スラットとフレシャス デュオは、どちらも使い勝手のいいサーバー。

 

それぞれの特徴から、あなたのお宅で使いやすい方を選んでください。

 

 

フレシャス スラットの特徴

  • 9.3リットルボトルなので、水の交換頻度が少ない
  • ボトル下置きで交換が楽
  • 常温水が出る(離乳食作りに便利)
  • ミルクの調乳にちょうどいい70℃の温度設定ができる
  • 給水口が高いので体勢が楽で注ぎやすい

 

フレシャス デュオの特徴

水の種類が選べる(富士、朝霧高原、木曽の3種類。スラットは富士のみ。)
軽いウォーターパック(7.2L)で交換が楽
ウォーターパックなのでゴミが少量で済む

 

 

フレシャス デュオのサーバー詳細は下記の記事でまとめているので、参考にしてみてください。

 

 

 

 

ママだけ特別扱い!?フレシャス スラットを特別プランで使える!

フレシャス スラットを特別プランで使う

 

フレシャスでは赤ちゃんと未就学児を持つママとパパだけに、特別なプランがあります。

 

 

最初に初回特典のプレゼントがあり、毎年子どもの誕生日にはお水1箱をプレゼントしてもらえます。

 

ママパパからだけじゃなく、フレシャスからもプレゼントがあるなんて嬉しいですね^^

 

 

もちろんフレシャス スラットも使えますよ。

 

 

 

 

詳しくは下記画像をクリックして、フレシャスの公式サイトで確認してくださいね。


おすすめの記事