水道水をそのまま飲むのは抵抗がありますよね?

 

 

私たちが飲みたくない水道水を粉ミルクの調乳用として使うのは、不安を感じて当然ですね。

 

とはいえ、毎回ミルクのために赤ちゃん専用の水を使うのは経済的に負担。

 

 

 

身近にある水道水を粉ミルクの調乳用に使えるのか、という疑問を解消するために

 

 

・水道水をそのまま使っても大丈夫なの?

・水道水を粉ミルクの調乳で使うときの注意点は?

 

 

についてまとめました。

 

 

 

蛇口をひねれば出てくる水道水を安全に使えるなら、こんなに便利なことはありません。

 

 

粉ミルクに使う水で悩んでいるなら役立つ記事になっているので、参考にしてくださいね。

 

 

そもそも粉ミルクに水道水は使ってもいいの?

粉ミルクに水道水は使ってもいいのか

 

そもそもの話になるんですけど、粉ミルクの調乳に水道水は使っていいんでしょうか?

 

 

 

 

答えは、使っても大丈夫です。

 

 

水道水が問題なく使用できる場合は、水道水を一度沸騰させ、70℃以上のお湯でミルクを作ってください。
当社の粉ミルクは、国内の水道水で溶いた時に母乳にできるだけ近くなるようにつくられており、それだけで赤ちゃんの成長に必要なミネラルは十分摂取できるように設計されております。
(引用:明治Q&A「粉ミルクを作る時はどのような水を使ったらよいですか」より)

 

 

 

粉ミルクメーカーが調乳用に水道水をそのまま使っても問題ないと言っているので安心して使えます。

 

ただし、これはあくまでも水道水がキレイな状態でのこと。

 

 

あなたも感じている不安は、水道水の数値以外のところにあるんじゃないでしょうか?

 

 

 

水道水は浄水場から家に届くまでの過程に問題がある

 

粉ミルクの調乳に水道水を使っても大丈夫ですけど、問題がないわけではありません。

 

その理由として、次のようなものがあります。

 

 

  • カルキ臭がするほど塩素が大量に含まれている
  • 水道管にサビや水アカが蓄積している
  • 貯水槽にびっしりカビが生えている

 

 

テレビで水道水の問題を特集することがありますが、あまりの汚さに目を覆いたくなるほどです。

 

 

 

水道管のサビ

(引用:FRP Consultant社「水道管の更新へのFRP適用」より)

 

 

 

こんな水道管を通ってきた水を赤ちゃんのミルクには使えない!

 

 

その通りです。水道水をそのまま使うのは止めましょう!

 

 

 

 

だから、”そのまま”水道水をミルクに使うのはおすすめしません。

 

 

 

とはいっても、

 

 

やっぱり水道水は使えないの?

ミネラルウォーターじゃなきゃダメ?

 

 

なんていう心配はご無用です。

 

 

 

これから水道水を安全に使うためのやり方を紹介しますから。

 

 

 

水道水を粉ミルクに使うために忘れちゃいけない2つのポイント

水道水を粉ミルクに使うための2つのポイント

 

粉ミルクを水道水で安全に作るには、次の2つを忘れないでください。

 

  1. 浄水器を付ける
  2. やかんや鍋で沸騰させる

 

 

 

浄水器で水道水に含まれる不純物を取り除く

 

蛇口につける簡易的な浄水器でも、あるのとないのじゃ大違いです。

 

浄水器のフィルターは残留塩素やカビなど13項目ほどの不純物を除去。

 

 

トレビーノの除去項目

(引用:トレビーノ「カセッティ®205MX」より)

 

 

実際に浄水器を付けるだけでカルキ臭がしなくなるので、おどろく程おいしくなりますよ。

 

 

その他にも、カビや鉛などの不純物を取り除いてくれます。

 

 

 

やかんで沸騰させて水道水に残っている不純物を取り除く

 

浄水器で有害物質を取り除いたとしても、そのままは使えません。

 

 

家庭用の浄水器の除去能力は80%。

 

つまり20%分の不純物は水道水に残されたままということだからなんです。

 

 

 

大人には十分な除去率でも、抵抗力の弱い赤ちゃんには与えたくない量が水道水に残ります。

 

 

 

たから、それを沸騰させて取り除くんです。

 

 

水道水を沸騰させる

 

 

 

ここで重要なのは、必ず20分~30分沸騰させ続けること

 

 

 

短時間の沸騰はカルキが抜けきらず、発がん性物質の量が増えると言われています。

 

 

 

電気ケトルやポットは沸騰してしまったら保温になるので、水道水を温める方法としては適していません。

 

しっかりとやかんで沸騰させて有害物質を除去してしまいましょう。

 

 

粉ミルクのために水道水を手順通りに準備すると時間がかかる

粉ミルクを水道水で作ると時間がかかる

 

水道水を粉ミルクの調乳で使えるようにするには、たった2つのことをするだけです。

 

  • 浄水器を使う
  • やかんや鍋で沸騰させる

 

 

でも、1回のミルクのために20~30分もかけて沸騰させるなんてことをしていたら、ミルクを作るだけで1日3時間も使うことになります。

 

多めに沸騰させてポットで保温すれば、多少は時間を短くすることもできます。

 

 

 

それでも調乳して人肌に冷ます時間も必要。

 

毎日のことですから、時間がかかって面倒なんです。

 

 

なので正直いうと、私も夜中の授乳は電気ポットのお湯で粉ミルクを溶かしてやったこともあります。

 

それでもスクスク育っているので、まぁ大丈夫じゃないかとは思うんですけどね・・・

 

 

 

ミルクを作るために必要な時間と水道水の安全性を考えると、ウォーターサーバーが便利です。

 

 

 

粉ミルクを調乳するのにウォーターサーバーが使い勝手のいい理由

ウォーターサーバー

 

ウォーターサーバーは

 

  • きびしい検査をクリアした天然水が飲める
  • 温水と冷水が1つのサーバーから抽出できる

 

と水道水の弱点を簡単にクリアすることができます。

 

 

天然水は工場でボトルに詰める前に厳しい検査基準があって、当然クリアしないと商品として出せません。

 

水道水とは水の安全性に雲泥の差があるわけです。

 

 

それをサーバー内で清潔な状態のまま温水・冷水にします。

 

 

夜中でもお湯と水でササッと調乳できるので、夜泣きのひどい赤ちゃんにもすぐにミルクを出してあげられます。

 

 

ウォーターサーバーについては下記の関連記事を参考にしてください。

 

赤ちゃん専用プランのあるウォーターサーバーと水道水を直接つなげるタイプを紹介しているので、参考にしてくださいね。

 

 

 

 

おすすめの記事