プレミアムウォーターのベビークラブはいつから使うのがいいのかしら?

 

ベビークラブの利用開始は、妊娠中でも産後でもウォーターサーバーの存在を知ったときが使い時です。

 

 

 

赤ちゃんがママのお腹にいるときも、出産後に赤ちゃんの育児をはじめたときも、どちらも「安全な水」が大事だから。

 

プレミアムウォーターのベビークラブはママと赤ちゃんのために、使いやすいサービスです。

 

 

 

そこで妊娠中や産後にプレミアムウォーターがどのように利用できるか紹介していきます。

 

 

 

でも、私は一番いいサービスを利用したいタチ

 

なので、ベビープランのある他のウォーターサーバー会社も調べて比べてみました。

 

 

この記事の最後で比較していますので、時間がないならそこだけでも見ていってください。
見るだけタダですから^^

 

 

ベビークラブの名称変更について

プレミアムウォーター ベビークラブは2018年4月23日から、「PREMIUM WATER MOM CLUB(プレミアムウォーター マムクラブ)」という名称に変更になっています。

この記事では、分かりやすいようにベビークラブとマムクラブを併用で表記しています。

 

 

プレミアムウォーターのベビークラブを『妊娠中』に使うときの利用方法

 

妊娠中のママに水分が大事なのはご存知の通り。

 

汗をかきやすいので水分を補給したり、羊水が不足しないように水分を蓄える必要がありますからね。

 

 

ペットボトルのミネラルウォーターでも問題ないですけど、冷たい水は冷えの原因に。

 

冷蔵庫で冷やしたミネラルウォーターとかは絶対ダメ!

 

 

妊娠中は常温水~白湯のあたたかい温度で飲むようにして、体を冷やさないようにしましょう。

 

 

ちなみにペットボトルを常温で保管できるのは開封前だけです。

 

一度開封すると空気中の細菌が入るので早めに飲まないといけません。

 

 

プレミアムウォーターのサーバーなら空気が入りにくい構造になっていますし、温水と冷水をまぜて好みの温度で水分補給できます。

 

 

 

プレミアムウォーターは非加熱100%天然水を無菌状態でボトルに詰めているので、妊娠中のママが安心して飲める水。

 

ママの元気が赤ちゃんに伝わるので、常温水でちょくちょく水分を摂ってくださいね。

 

 

 

プレミアムウォーターのベビークラブを産後に使うときの利用方法

 

赤ちゃんが生まれてからもプレミアムウォーターは大活躍します。

 

ミルクに湯冷まし、麦茶に離乳食。

 

 

一度にたくさんは飲めないけれど、赤ちゃんはちょこちょこ水分補給が必要です。

 

 

ミルクは1日5回~7回くらい飲ませるので、そのたびにお湯を沸かしたり湯冷ましを作り置きしておくのは大変ですよね。

 

プレミアムウォーターは温水と冷水が出るので、パパッと短時間でミルクを作れて赤ちゃんを待たせません。

 

 

 

なれない育児の負担となるミルク作り、離乳食作りに大いに役立ってくれます。

 

 

 

 

 

しかもベビークラブ(マムクラブ)で使うcadoウォーターサーバーは、下置きボトルで倒れにくい

 

転倒防止ワイヤーもついているので、地震などにも備えておけますよ。

 

 

ハイハイ、ヨチヨチしだすと目が話せなくなりますからね。安定性がある下置きボトルは安心です。

 

 

 

 

ボトルの水切れって大抵パパがいないときに起こるもの。

 

「大変!水が無くなっちゃった!」という時でも、ママにも無理なくボトル交換できるのも嬉しい♪

 

 

下置きボトルならパパ不要です(笑)

 

 

 

プレミアムウォーターのベビークラブに変更はできる?

 

ちなみにベビークラブ(マムクラブ)は、基本プランやPREMIUM3年パックからの変更も可能です。

 

が、おすすめしません。

 

 

 

というのも、いったん今の契約を解約して、ベビークラブ(マムクラブ)へ再契約が必要になるので、

 

いま使っているプランの違約金が発生する可能性があるんです。

 

 

すでにプレミアムウォーターで最低利用年数以上を使っているのであれば、変更するのはありです。

 

けど、これからプレミアムウォーターを始めようと考えているのであれば、直接ベビークラブ(マムクラブ)に入るほうがいいですね。

 

 

 

だって、こんなに安いんですから!

 

 

 

 

 

これから入るなら直接ベビークラブ(マムクラブ)だけで考えましょう。

 

 

ちなみに、プレミアムウォーターのベビークラブ(マムクラブ)では、水代以外にもサービスが満載!

 

  • 初回設置サービス:0円(通常8,000円)
  • サーバー代:500円~800円(通常1,000円)
  • アンケートに答えて赤ちゃんグッズプレゼント(抽選)
  • 契約者様限定の招待制イベントの開催(離乳食教室など)

 

 

通常で申し込むよりもかなりお得になることは間違いありませんね。

 

 

 

・・・と、まぁプレミアムウォーターのベビークラブがお得という話をしましたけど、

 

 

ホントにプレミアムウォーターが一番いいの?
もっとお得な会社はないのかしら?

 

 

と疑問に感じるんじゃないでしょうか。

 

 

ベビープランのある他のウォーターサーバー会社もありますからね。

 

他社の特典がもっといいなら、そっちの方がいですから。

 

 

そこで、他社のベビープランがどんなサービスなのか比べてみました。

 

 

 

プレミアムウォーターのベビークラブを他社プランと比較

 

プレミアムウォーター以外でベビープランを出しているのは、次の2社です。

 

  • クリクラ
  • アクアクララ

 

それぞれのベビープランをベビークラブ(マムクラブ)と比べてみます。

 

 

ベビークラブ(マムクラブ・プレミアムウォーター)
水代:1,520円(通常1,960円)
サーバー代:500~800円(月の使用量による・通常1,000円)
特典:初回設置サービス無料・サーバーレンタル料が初月無料
対象:妊娠中または、5歳以下の子どもがいる家庭
特徴:3年間で64,080円お得になる
公式サイト:

 

クリクラママ(クリクラ)
水代:1,250円(通常料金と同じ)
サーバー代:0円(月の使用量により1,000円)
あんしんサポートパック:417円
特典:最大9本無料プレゼント
対象:妊娠中または、1歳未満の子どもがいる家庭
特徴:最大11,250円分お得になる
公式サイト:

 

ベビアクア(アクアクララ)
水代:1,200円(通常料金と同じ)
サーバー代:0円
あんしんサポート料:1,000~1,500円
特典:無料ボトルチケット5本分(毎年・最大20本)
対象:妊娠中または、3歳未満の子どもがいる家庭
特徴:最大24,000円分お得になる
公式サイト:

 

 

それぞれのベビープランの料金と特典はこのようになります。

 

対象がそれぞれ異なるので子どもの年齢と相談してもいいですし、天然水とRO水の水の種類で決めてもいいですね。

 

 

ベビープランが使えるときはしっかり使って、お得に育児を楽しんでくださいね。

 

 

おすすめの記事