プレミアムウォーターのcadoウォーターサーバーは、ママと赤ちゃん向けサーバー。

 

 

下置きサーバーで料金が安くなるからマムクラブ(ベビープラン)に使われていると思ったら大間違い!

 

cadoウォーターサーバーにはママと赤ちゃんにピッタリの機能が満載だからなんですよ。

 

 

 

そこでcadoウォーターサーバーがマムクラブの専用サーバーとして選ばれている理由をまとめました。

 

この記事を読んだ後、あなたはcadoウォーターサーバー以外は使えなくなるかもしれません。

 

 

・・なんていうのは冗談ですが、細かい気配りのあるウォーターサーバーなので、最後まで読んでくださいね(笑)

 

 

プレミアムウォーターのcadoウォーターサーバーが育児に嬉しい7つの特徴

プレミアムウォーターcadoウォーターサーバー7つの特徴

 

1.cadoウォーターサーバーが下置きボトルなのは交換が楽になるだけだけじゃない!

 

 

通常のウォーターサーバーはボトルを上に置いて使います。

 

でも、妊婦さんや小さい赤ちゃんがいるママには、12kgもある重いボトルを高い位置まで上げるのはタイヘンな重労働。

 

cadoウォーターサーバーはサーバー下にボトルを収納して使えるので、交換がラクなんです。

 

 

cadoウォーターサーバーはボトル交換が楽

 

 

 

・・なんですが、それだけじゃありません。

 

12kgあるボトルが低い位置あることで、サーバーの重心が安定するんです。

 

 

 

ハイハイした赤ちゃんがサーバーにぶつかったり、つかまり立ちするようになった赤ちゃんがサーバーを支えに立ちあがったりしたら・・・

 

高い位置に重心があるサーバーが倒れてくる!なんて危険性もゼロではありません。

 

 

だから、ベビープランでは重心が下にあるcadoウォーターサーバーを使っているんですね。

 

※できれば転倒防止ワイヤーを壁に固定しておきましょう。

 

 

 

2.cadoウォーターサーバーは小さい子供ではボタンの存在すら気づかない

cadoウォーターサーバーはボタンの位置が高い

 

cadoウォーターサーバーは出水ボタンが約95cmの高さにあります。

 

なので、もちろんハイハイする赤ちゃんは届きませんし、ヨチヨチ歩きするようになったあとでも届く高さではありません。

 

 

しかも下から見上げてもボタンが見えないようになっているため、子どもにはボタンがどこにあるか分かりません。

 

 

子どもは好奇心旺盛ですから、目に入るものはすべて興味を持ちます。

 

が、cadoウォーターサーバーは目に入ることすらないので子どもが触ることがないんです。

 

 

 

3.cadoウォーターサーバーは小学校高学年になるまでチャイルドロックが解除できない

 

出水ボタンが見えないといっても、幼稚園や小学校に入るころになると知恵がついてきます。

 

「ママはいつも上のあたりを押している」

 

そう気づかれてしまうと、イスを持ってきてボタンを押すことだってあります。

 

 

だって、子どもは自分で押してみたくって仕方ないんですから。

 

でもね、cadoウォーターサーバーはそうそう簡単には水もお湯も出せないんですよ。

 

 

 

だって、チャイルドロックは背面のスイッチでロックできるんですから。

 

cadoウォーターサーバーのチャイルドロック

 

 

だから小学校高学年くらいまでは、チャイルドロックの存在に気づかないでしょう。

 

 

 

ただし!

 

子どもはいつ・どこから見ているか分かりません。

 

 

背面のスイッチを入切しているのがバレてしまったら、後ろに手を伸ばして解除してしまう可能性もあります。

 

よく見ている子なら低学年でも操作する可能性があるので、念には念を入れてスイッチ入切の操作をするようにしてくださいね。

 

 

 

4.cadoウォーターサーバーは清潔な温水・冷水を維持できる

 

ウォーターサーバーはキレイなイメージがありますけど、長く使っていると汚れがたまってしまいますよね。

 

見える範囲であれば掃除できますけど、タンクの中ってどうやって掃除すればいいんでしょうか?

 

答えは「タンク内は掃除できない」です。

 

 

掃除もせずに2年、3年とサーバーを使っていくと、タンク内に細菌が繁殖してしまう危険性があります。

 

 

cadoウォーターサーバーは加熱クリーンシステムを搭載しているので、タンク内を高温で熱殺菌して細菌の繁殖を防げるんです。

 

cadoウォーターサーバーの加熱クリーンシステム

 

 

だから、いつでもキレイな温水と冷水で赤ちゃんにミルクを与えてあげられるんですね。

 

 

 

5.cadoウォーターサーバーは体に負担の少ない温度設定ができる

 

一般的なウォーターサーバーは温水と冷水のみ。

 

でも、妊娠中・出産後には体を冷やす冷水を飲むのは避けたいですよね。

 

 

温水と冷水を混ぜれば常温水に出来るとはいえ、結構メンドクサイ・・・

 

 

cadoウォーターサーバーには弱冷水モードがあり、通常8℃前後の冷水を15℃前後の冷たすぎない温度に設定ができるんです。

 

cadoウォーターサーバーの弱冷水モード

 

 

だから体にやさしい水をすぐに飲むことができるというわけ。

 

 

 

6.cadoウォーターサーバーは家計にやさしい

 

cadoウォーターサーバーはエコモード搭載なので、夜間の消費電力を最小限に抑えることができます。

 

cadoウォーターサーバーのエコモード

 

 

エコモードを使うだけで、月の電気代が約2割削減できるので、ありがたい機能。(約770円 → 約620円)

 

赤ちゃんには色々な出費が重なりますから、自動で節約してくれる機能は家計にやさしくて助かります。

 

 

 

7.プレミアムウォーターのマムクラブに入るだけでサーバー代が安くなる

 

cadoウォーターサーバーは通常サーバー代が1,000円かかります。

 

 

これがプレミアムウォーターのマムクラブに入るだけで、月500~800円になるんです。(消費量による)

 

0円にならないのは残念ですが、月2セット(4本)注文するだけで月500円になるので、妊娠中や赤ちゃんのミルクで水が必要な時期ならちょっとでも安くなるのは嬉しいサービス♪

 

 

 

プレミアムウォーターの水は産婦人科医もおすすめ!

 

プレミアムウォーターの水は、富士吉田・南阿蘇・金城のいずれも赤ちゃんに飲ませられる軟水。

 

おいしいと評判なだけじゃなく、産婦人科医もおすすめするほどの水なんです。

 

 

プレミアムウォーターは産婦人科医もおすすめ

 

 

つまり大切な赤ちゃんのミルクとして最適な水。

 

 

産婦人科の先生が勧めるなんて、こんなに安心なことってないと思いませんか?

 

赤ちゃんのミルク用の水で悩む必要が無くなります。

 

 

 

妊娠中、赤ちゃんのミルク用ならプレミアムウォーターで間違いなし!

妊娠中、赤ちゃんのミルク用ならプレミアムウォーター

 

赤ちゃんのミルク用でウォーターサーバーを探しているなら、プレミアムウォーターは検討の1つに入れておいた方がいいサーバーです。

 

マムクラブで加入すれば、必然的にcadoウォーターサーバーを使えますから。

 

 

水もサーバーも安心して使えるのがプレミアムウォーターです。

 

 

今なら乗り換えの際の違約金もプレミアムウォーターがキャッシュバックで建て替えてくれるキャンペーンも実施中。

 

終了となる前に一度チェックしておいてくださいね。

 

 

安心して育児に専念できる!プレミアムウォーターcadoウォーターサーバーの詳細を確認してみる!

 

▼詳細は下記画像をクリック▼

おすすめの記事