ここ最近、ウォーターサーバーの水代の値上げが多いですよね。

 

運送費を理由に、どこも値上げ・値上げ・・・

 

 

できるだけ費用は抑えたい!

 

 

そんな思いで、少しでも水代の安いウォーターサーバーを探しているんじゃないでしょうか?

 

 

そこで、今のプレミアムウォーターの水代をまとめました。

 

 

 

といっても、

 

プレミアムウォーターの水の料金だけ見ても高いのか安いのか分からないですよね?

ですから、プレミアムウォーターと他社ウォーターサーバーを比較して解説します。

 

 

 

もしプレミアムウォーターの方が高いなら、他社を選んだ方がいいかもしれませんからね。

 

たとえ数十円、数百円の差でも、ちりも積もれば山

 

 

 

そして最後に水代をやすく抑える方法ものせているので、最後まで読んで参考にしてください。

 

 

 

プレミアムウォーターの水代は3パターン!それぞれを詳しく解説します

プレミアムウォーターの水代3パターン

 

プレミアムウォーターの天然水は3ヶ所の採水地から選べます。

 

  • 富士吉田(山梨県)
  • 南阿蘇(熊本県)
  • 金城(島根県)

 

 

どれも天然水のおいしさにこだわったプレミアムウォーター選りすぐりの水。

 

 

天然水の種類によって、水代はちがうのかしら?

 

 

3種類の天然水どれを選んでも水代は変わりませんよ。

 

 

水の種類によって金額を変えているウォーターサーバーもありますが、プレミアムウォーターはどの天然水を選んでも水代は同じです。

 

 

プレミアムウォーターの水代1本あたり(12リットル)
  • 基本プラン:1960円
  • PREMIUM3年パック:1840円
  • マムクラブ:1520円

 

 

プレミアムウォーター新規申込みの9割がPREMIUM3年パックを選ぶわけ!

プレミアムウォーター新規申込みの9割がPREMIUM3年パック

 

プレミアムウォーターではPREMIUM3年パックで申し込む人が全体の約9割だそうです。

 

これは単純に水代が安くなるからですね。

 

 

 

基本プランとPREMIUM3年パックの水代の差は1本120円。

 

たったの120円と思うかもしれませんが、プレミアムウォーターでは月2セット(4本)を飲む家庭が多いので、その差480円。

 

 

3年利用したとなると17,280の差になるんですから、PREMIUM3年パックを利用する人が多いのもうなずけます。

 

 

同じ水を同じ量飲んでなら少しでも安い方がいいですからね。

 

 

 

プレミアムウォーターの天然水を選ぶときの注意点!

 

プレミアムウォーターでは天然水の水代は同じですが、住んでいる地域と選ぶ水の組み合わせによっては配送料が発生することがあります。

 

 

プレミアムウォーター天然水の配送料金

 

※金城の水は現在新規申込を受け付けていませんが、いずれ再開予定です。

 

 

 

プレミアムウォーターでは水の種類にこだわりがなければ配送料がかかることはありません。

 

ただ、中国地方や九州地方で富士吉田の水が飲みたいと思ったら、送料がかかってしまうんです。

 

 

ムダな費用を払わずに富士吉田の水を飲む方法がある!

富士吉田の水は配送料0円にできる

 

送料がかかる地域でも富士吉田の水が飲みたいなら、7リットルボトルを選べばいいですよ。

 

 

上記の一覧をもう一度見てほしいのですが、真ん中の無料となっている箇所。

 

ここは富士吉田の7リットルボトルの欄。

 

 

 

沖縄以外の地域であれば、九州でも北海道でも送料無料で届けてもらえます。

 

7リットルボトル:1640円/本

 

 

PREMIUM3年パック限定で、ムダな配送料を払わずに富士山のふもとの天然水を楽しめます。

 

 

 

プレミアムウォーターと他社ウォーターサーバーの水代を比較!

 

プレミアムウォーターの水代は上記で説明したとおりですが、この金額が高いのか安いのかは比較しないと分かりません。

 

 

そこで他社との水代比較をしてみました。

 

 

ウォーターサーバー 1セット 水の量
プレミアムウォーター 3,680円 24L
フレシャス(デュオ) 4,623円 28.8L
コスモウォーター 3,800円 24L
うるのん 3,612円 24L
オーケンウォーター 3,780円 24L

 

 

フレシャスだけ少し高くなっているのは、28.8リットルと水の量が多いからです。

 

水代だけでみるとどのウォーターサーバーもそれほど差がないことが分かると思います。

 

 

 

プレミアムウォーターとうるのんが他社よりも安い価格設定になっていますが、500mlにすれば、数円の差レベル。

 

なので、水代だけでなく使い勝手やサービスも加味して考えた方がいいですね。

 

 

水代が安い上にウマい天然水!プレミアムウォーターの公式サイトで詳細を確認してみる⇒

 

 

プレミアムウォーターの水代が高いと感じるなら!めちゃくちゃ料金を安くする方法

水代を安くするなら水道直結ウォーターサーバー

 

もし水代を極限まで安く済ませたいなら、水道直結ウォーターサーバーという手もあります。

 

その名の通り、水道水から直接つないで使うウォーターサーバーのことです。

 

 

 

上の画像は水道直結ウォーターサーバー「ウォータースタンド」のサーバーです。

 

水ボトルもなくコンパクトなのが分かるでしょう。

 

 

 

定額制で使い放題なので、天然水のウォーターサーバーから乗り換えて使う人が増えているんです。

 

 

料金も手ごろなので水代を安く抑えたいなら、水道直結ウォーターサーバーをチェックしておいて損はありませんよ。

 

 

 

 

おすすめの記事