水道直結ウォーターサーバーと宅配水ウォーターサーバー。

 

どちらが馴染みがあるかというと、宅配水ウォーターサーバーですよね。

 

 

でも今、水道直結ウォーターサーバーを使い始める人が増えているって知っていますか?

 

特にウォータースタンドは全国にサービスを広げていて、利用者が急増中。

 

 

どうしてウォータースタンドに乗り換える人が多いの?

 

 

その秘密を探ってみたところ、5つのメリットがあることが分かったんですよ。

 

 

この記事ではウォータースタンドに乗り換えが集中するワケをまとめて紹介しています。

 

 

乗り換えを検討しているなら要チェックですよ。

 

 

 

ウォータースタンド乗り換えキャンペーンが人気の5つのメリット

ウォータースタンドの乗り換えメリット

 

1.金額的リスクがない

 

ウォータースタンドの乗り換えキャンペーンは、解約に関するすべての金額が対象

 

よくあるキャッシュバックは最大○円。

 

 

もし解約金がそれ以上でも最大以上は出ないので、手出しが必要となることがあります。

 

しかもキャッシュバックを受け取るまでに、解約後約3ヶ月~4ヶ月かかる。

 

 

一方で、ウォータースタンドの乗り換えキャンペーンは、キャッシュバックで現金は戻ってきません。

 

 

でもポイントとして、解約にかかわる全額分をウォータースタンドの利用料にあてられるんです。

 

 

【ウォータースタンドの乗り換えポイント】

ウォータースタンドの乗り換えポイントの表

 

 

 

現金キャッシュバックって「やった!ゲットだぜ!」と思うんですけど、

 

 

  • 違約金より少なかったり、
  • 子どものおやつになったり、
  • 100均で要らないものを買ったり、

 

と、何だかんだでいつの間にかなくなってしまいませんか?

 

 

ウォータースタンドはポイントにすることで、利用者に違約金のリスクを減らしているんですよ。

 

現金は他のものに使ったら終わりですけど、ポイントなら確実に還元できるというわけ。

 

 

つまり、乗り換えで損することはないんです。

 

 

 

2.子供がいくら水を飲んでも水代が安い!

 

ウォーターサーバー設置の家庭にあるあるの「子供が水を飲むようになる」。

 

物珍しさもあって「おいしー」なんていって、子どもはガブガブ水を飲むようになります。

 

 

もし宅配水の場合、ボトルの残水が気になりませんか?

 

飲んだら飲んだ分が加算されるので、追加や水切れにヒヤヒヤしないといけません。

 

 

ウォータースタンドなら自宅の水道水を使うので、どれだけがぶ飲みしても全く気にならなくなります。

 

 

「どんどん飲んでいいよ」と言えるのは、ウォータースタンドならでは。

 

 

3.料理に使い放題できるようになる

 

宅配水はいくら水がおいしいと言っても、料理に使うのは気が引けますよね?

 

なので、料理には蛇口の浄水器を通した水道水で我慢している家庭がほとんど。

 

ウォータースタンドは今と同じ水道水を、山奥にわき出る湧き水みたいにできるんです。

 

 

おいしい水をいくら使っても気にならなくなるんですよ。

 

だって月300リットル使ったとしても、水代はわずか90円(300L×0.3円)。

 

 

これまで我慢していた「おいしい水を料理に使う」。

 

ウォータースタンドなら水の使い放題の夢がかなうんですよ。

 

 

4.料理の時短になる

 

ウォータースタンドを使うと料理の時短にもなります。

 

93℃~85℃の温水が出るので鍋やパスタをゆでるときにすぐ沸騰しますし、そうめんや冷やし中華の麺を冷水で締めるのもすぐできます。

 

 

水道水を使うよりも、グンッと短い時間で料理ができるようになりますよ。

 

 

5.ボトルに関する面倒から解放される

 

一般的なウォーターサーバーは必ずボトルやパックで水が届きます。

 

なので、

 

  • ボトルを受け取る
  • ボトルを保管する
  • ボトルを交換する
  • ボトルを破棄する
  • ボトルを注文、休止する

 

という手間がかかります。

 

 

水道直結のウォータースタンドなら、水道の蛇口をひねるようにお湯も冷水も出てきます

 

 

たくさん飲む月でも、不在が多くあまり使わない月でも、ボトルのわずらわしさから解放される。

 

 

これは大きなメリットですよ。

 

 

 

 

 

ウォータースタンドに乗り換えの条件

ウォータースタンドに乗り換えの条件

 

ウォータースタンドの乗り換えが殺到しているのは、前述のメリットの中でも特に、

 

  • ボトルのわずらわしさから解放される
  • 乗り換えの違約金が丸々負担してもらえる

 

 

この2点ですね。

 

 

でも、誰でもかれでも乗り換えできるわけじゃないんですね。

 

 

乗り換えキャンペーンが使えなかった、、、

 

 

なんてことのないように、ウォータースタンドに移るときの条件をまとめました。

 

 

乗り換え特典をもらい損ねないようにしてくださいね。

 

 

ウォータースタンド乗り換えの条件1:関東地方に居住していること

 

ウォータースタンドは全国に広がっていますが、乗り換えキャンペーンを受けられるのは、関東地方限定です。

 

具体的には、次の1都6県。

 

  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県

 

 

なので、この地域以外だと乗り換えキャンペーンは受けられません。

 

逆に対象地域に住んでいるならチャンスです。

 

 

ウォータースタンド乗り換えの条件2:2018年9月30日までに工事が完了していること

 

ここ要注意です!

 

 

申し込みではなく、9月末までにサーバーの取り付け工事が終わっていないといけません。

 

 

夏休み終盤にたまった宿題を仕上げる小学生のごとく、9月の申込はどんどん増えることが予想できます。

 

 

とくに9月中旬から後半にかけて申し込みが殺到した場合、設置完了が9月30日以降になることも考えられます。

 

 

となると、せっかく乗り換えキャンペーンに申し込んでも、「全額負担なし」なんてことも。

 

 

もし乗り換えを考えているなら早めに決める方がいいですよ。

 

 

 

乗り換えキャンペーン希望なら早めに申し込みしておきましょう。

 

 

ウォータースタンド乗り換えの条件3:他社ウォーターサーバーの領収書や明細

 

ウォータースタンドは他社ウォーターサーバーの解約にかかる全額を負担してくれます。

 

そのため解約時にいくらかかったのかを知らせるため、領収書や明細の準備が必要です。

 

 

他社ウォーターサーバーを解約後2ヶ月以内の申込に限るので、期日にも注意してください。
 

ウォータースタンド乗り換えQ&A

ウォータースタンド乗り換えに良くある質問

 

最後にウォータースタンドに乗り換えるときの注意点をQ&Aでまとめました。

 

キャッシュバックはあるの?
ウォータースタンドは現金のキャッシュバックはありません。
その代わりに他社違約金の全額分をポイントとして還元してくれます。

 

 

乗り換えキャンペーンはいつまで?
2018年9月30日までです。

 

 

キャンペーンに乗り遅れるな!ウォータースタンドに乗り換えるならクリックして確認する⇒

おすすめの記事