ウォータースタンドのお試しは1週間無料で使えるので、水道直結を考えているなら申し込む前に使っておきたいサービスです。

 

せっかく試すなら、ただ1週間使って「水おいし~」というだけではもったいないですよ。

 

 

そこで主婦目線からウォータースタンドのお試しするときの、チェックポイントを紹介します。

 

1週間使えるからこそ確認できることがあるので、どうぞ参考にしてくださいね。

 

 

ウォータースタンドをお試しするときのチェック項目

ウォータースタンドお試しのチェックリスト

 

ウォータースタンドお試しのチェックポイント1:料理の使いやすさ

 

ウォータースタンドのお試しで、ゼッタイに使っておきたいのが「料理」

 

宅配水ウォーターサーバーだと使えば使うだけ料金が加算されますから、使いたくても使えませんでしたよね?

 

ウォータースタンドなら、今まで蛇口をひねって使っていたのと同じ水道代なので、思う存分使えます。

 

 

ウォータースタンドは料理の時短になる

 

ウォータースタンドは93℃~85℃のお湯が出るので、沸騰させて使いたいときにも即沸かすことができます。

 

ちなみに蛇口からでるお湯は約60℃

 

今までとは比べものにならないくらい沸騰させるまでの時間が短くなります。

 

 

今日は子どもの用事で遅くなったー、なんてときにパスタやレトルトで済ませることありませんか?

 

また、幼稚園に持たせる麦茶を作るときに、なかなか沸騰しないのを待っているのは結構イライラします。

 

ウォータースタンドなら熱湯状態のお湯なので、すぐにグツグツお湯が沸きます。

 

 

 

しかも!

 

時短できるメリットは料理だけじゃないんです!

 

 

料理にかかる時間を短くできれば、他のことに時間を使えちゃう。

 

他の家事に充てることができますし、子どもとの触れ合いの時間だって増やせる。

 

 

5分短くできて生活にゆとりができるのは、ウォータースタンドでキレイな熱湯を使い放題だからなんですよ。

 

 

 

ウォータースタンドは常温水が出る

 

今までのボトル型ウォーターサーバーは、温水と冷水が使える機器でした。

 

それがウォータースタンドなら温水・冷水に加えて常温水が使えるんです。

 

 

お米とぎや水から作る煮込み料理などは、ウォータースタンドの常温水が大活躍。

 

ウォータースタンドなら室温と同じくらいの常温水がでるので、料理に使う水の幅が広がりますね。

 

 

ウォータースタンドは水やお湯を連続抽出できる!

 

そして、ウォータースタンドのおすすめ機能が「連続抽出」!

 

ボタンひとつ(またはコックを上げる)だけで、蛇口をひねるように水を使うことができるんです

 

 

なので、炊飯のお米研ぎや釜に水を入れるのもラクラク。

 

鍋に水を入れるのだって、ボタンひとつで量の調整も手軽にできます。

 

 

 

 

押しっぱなしにする必要がないので、大量の水でもカンタンに溜められるんですよ。

 

 

ウォータースタンドお試しのチェックポイント2:サーバーサイズ&設置場所

 

ウォータースタンドはボトル型のウォーターサーバーよりコンパクトなので、省スペースでも置き場を選びません。

 

 

 

ただし、注意点も!

 

コンパクトだからこそ、実物よりも小さいイメージを持ってしまうことがあるんです。

 

 

 

お試しはナノラピア ネオというウォータースタンドで一番使われているサーバーを使えます。

 

実物でサイズがわかるので、本申込みしたときの置き場選びが間違いなくできるんですね。

 

 

 

ウォータースタンドお試しのチェックポイント3:チャイルドロックの使いやすさ

ウォータースタンドのチャイルドロックは使いやすい?

 

ウォーターサーバーのチャイルドロックは、

 

  1. 子供がカンタンに解除できない
  2. 大人は解除しやすい

 

という2つを要求される機能。

 

 

子供がヤケドしたら大変!
でも、解除するのが面倒なのも使いたくない!

 

 

どっちも、もっともな意見ですね。

 

 

お試しで使えるナノラピア ネオのチャイルドロックは2段階方式。

 

温水のボタンを押しながらコックを押す。

 

 

これでお湯が出るようになります。

 

 

 

【ナノラピア ネオのチャイルドロック】

(21秒あたりから温水の操作方法)

 

 

上の動画では大人が押しているのでカンタンにお湯が出ていますが、そこそこの力加減が必要。

 

 

なので、小さい子どもでは2つ同時に押すのはむずかしい仕様になっています。

 

 

 

それでも心配!

 

と不安に思うかもしれませんね。

 

 

ウォータースタンドは卓上サーバーなので、キッチンやカウンターに設置して使います。

 

 

だから、そもそも子どもの手が届かない場所に置けるんです。

 

どこに置けば子どもが触れないかを、本申込み前にチェックできるのもお試しならでは。

 

 

 

ウォータースタンドお試しのチェックポイント4:ミルク作りの手軽さ

 

赤ちゃんのためにウォーターサーバーを検討しているなら、ココはかなり重要なポイント!

 

 

というのも、ウォータースタンドはミルク作りが超カンタンなんです。

 

ミルク作りには、ふつう70℃以上のお湯で溶かして湯冷ましを混ぜたり、流水で冷まして人肌にしますよね?

 

 

ちなみに、わが子が赤ちゃんの時は早々に湯冷ましを作るのをあきらめ、いつも蛇口の流水で冷ましていました。

(だって湯冷まし作るのって手間がかかりません?)

 

 

 

毎回ミルクのたびに冷水で冷ましていましたけど、それも時間がかかります。

 

ウォータースタンドは温水と常温水を1:1で混ぜれば、あっという間にミルクが完成するんです。

 

 

一般的なウォーターサーバーの場合は温水と冷水で調整しないといけないので、調節がけっこう難しい。

 

 

でもウォータースタンドなら、1~2分あればササッと作れます。

 

夜泣きしている時でも、すぐに赤ちゃんのお腹を満たしてあげられるので便利ですよ。

 

 

 

お試しができる水道直結はウォータースタンドだけ!

ウォータースタンドのお試し

 

ウォータースタンドのナノラピア ネオは月額3,980円~で使い放題のウォーターサーバー。

 

 

 

なので、子どものいる家庭ならゼッタイお得!

 

・・・というのはメーカー側の言っていること。

 

 

 

実際に使う私たちは生活リズムが違いますから、いくら子どもがいても使ってみないと分かりませんものね。

 

 

だからこそウォータースタンドを申し込みする前に、お試しを使ってみてほしいんです。

 

1週間使ってみて「ウチには合わない」と思えば断ればいいですし、「こりゃ使える!」と思えば本申込みをすることもできます。

 

 

ウォータースタンドは全国展開中で利用者がどんどん増えています。
ですから、お試し後に断っても売り込みされることはないので安心してくださいね。

 

 

水道水がどれだけおいしくなるのか不安なら、お試しを使ってみるといいですよ。

 

初めてでも安心!ウォータースタンドのお試しの詳細を見てみる⇒

 

 

利用者目線で言うと、ウォータースタンドのお試しで2つ改善するべき項目もあるようです。

 

ウォータースタンドの解説サイトで詳細が書かれているので、お試しに不安を感じているならチェックしてみてください。

 

ウォータースタンドのお試しで見直してほしいポイントを解説サイトで確認する⇒

 

おすすめの記事